電話

MENU

アクセス人気ページランキング

rank1.gif あなたはどの症状? ⇒ 『主な3つの症状』
rank1.gif 効果が高い治療法を知りたい ⇒ 『4つのどもり治療法』
rank1.gif 音読でじっくり解消! ⇒ 『斉読法を学ぶ』

電話

吃音 電話

 

どもりで悩む方の中に、電話なら平気だと言う方はまずいらっしゃいません。
相手の顔は確かに見えませんが、対話をするという点では同じことだからです。

 

むしろどもったらどうしようという不安感や、
緊張から、余計にひどく吃音症状が現れる方が多いのです。
中には電話のベルが鳴っただけで、
冷や汗をかくとか動悸がするとか
精神面に負担を感じる人も少なくないのです。

 

 

対処法

職種や職務内容にもよりますが、会社で働いている以上、
電話と無関係ではいられない人もいるでしょう。
中には自己流で電話のタイミングを計ることもあるようです。

 

タイミング

次のように、タイミングを測ってみましょう。

 

第一声に「あのー」や「えーと」などをつける

手や体をゆすったり動かしてリズムをとる

伝える内容を話し、言葉通りにメモを作成しておく

 

 

会話に集中

吃音 電話

会話や電話の内容にのみ集中し、
吃音から意識を逸らすことで、
若干程度を軽くするというやり方もありますね。

 

場数を踏む

常日頃から電話に慣れておくことも大切ですから、
身近な人を相手に場数を踏んで練習しておくことも有効です。
実践と練習は違いますが、少なくとも抵抗感は少しは薄れるはずですよ。

 

極端な例にはなりますが、あえて電話対応を積極的に取り入れることで、
吃音が軽くなった、というケースもあります。
ですがあまり自分を追い込みすぎるとかえって逆効果なので、
負担にならない程度に取り入れてみてはいかがでしょうか。


 

 

昨年度 ベスト・オブ・吃音改善マニュアル

吃音

約20年間吃音で苦しんできた中村しょう氏が自らの経験を元に編み出した驚きの改善法。


「話すことが怖くなくなった」「堂々と面接ができた」など、効果を実感する体験者が続出。メインマニュアル344ページ、WEBビデオセミナー197分、メールサポート、返金保障までついた超人気プログラム

 

 >> 私もスムーズに話せるようになる!

 

 

電話関連ページ

吃音障害
就職
面接