面接

MENU

アクセス人気ページランキング

rank1.gif あなたはどの症状? ⇒ 『主な3つの症状』
rank1.gif 効果が高い治療法を知りたい ⇒ 『4つのどもり治療法』
rank1.gif 音読でじっくり解消! ⇒ 『斉読法を学ぶ』

面接

吃音 面接

 

就職試験を受ける上で避けて通れないのが面接ですね。
普通面接では緊張するものですが、ことにどもりで悩む場合、
さらに体が硬くなったりあがってしまったりするのではないでしょうか。

 

 

大きなハンデではない!

また、中にはどもりがあることが原因で、
面接に落ちるのではないかと心配する人もいるでしょう。
他にあがり症や赤面症の人の中には、
普段は何ともなくともここ一番と言うときにどもってしまうケースもあります。

 

吃音 面接

どうしても気になるのであれば、吃音であっても、
受け入れてくれる企業や業種を選んで、
就職活動をするようになります。
しかし、本人が気にしているほど、
面接官は重要視していないケースも少なくないのが現状です。

 

やはり営業成績や勤務実績を出せてこその企業ですから、
そこを踏まえたうえで上手く自己アピールしてみてはいかがでしょうか。
話術が上手いだけで高評価されるわけではありませんので、
どんどんチャレンジしてみてくださいね。

 

 

就活のポイント

 

吃音を打ち明ける

もしくは最初に吃音者であることを知らせた上で、
試験に臨む
のもひとつの方法です。
相手が自分のどもりを知っているのと知らないのとでは心構えも違いますし、
より普段の自分を出すことが出来るので、勇気を出して打ち明けるのもいいですね。

 

聞き上手になる

さらに、話すのが上手くない、ニガテだと感じているのならば、
いっそ聞き手側に回るという手もあります。
面接では聞きっぱなしでは当然ダメですが、
就職説明会などでの聞き手の姿勢も少なからず評価されているので、
そこをアピールするやり方もあります。


 

 

昨年度 ベスト・オブ・吃音改善マニュアル

吃音

約20年間吃音で苦しんできた中村しょう氏が自らの経験を元に編み出した驚きの改善法。


「話すことが怖くなくなった」「堂々と面接ができた」など、効果を実感する体験者が続出。メインマニュアル344ページ、WEBビデオセミナー197分、メールサポート、返金保障までついた超人気プログラム

 

 >> 私もスムーズに話せるようになる!

 

 

面接関連ページ

吃音障害
就職
電話