どもりは遺伝?

MENU

アクセス人気ページランキング

rank1.gif あなたはどの症状? ⇒ 『主な3つの症状』
rank1.gif 効果が高い治療法を知りたい ⇒ 『4つのどもり治療法』
rank1.gif 音読でじっくり解消! ⇒ 『斉読法を学ぶ』

どもりは遺伝?

どもり 遺伝

 

父親、もしくは母親に吃音障害があった場合、
「わが子に遺伝するのではないか」と思い悩む方がほとんどでしょう。
基本的に子どもと過ごす時間は母親のほうが長いため、ことさら気に病むと思います。

 

近年の研究で分かってきたことは、幼児期のどもりに関して、
「吃音症状が現れる遺伝子があるらしい」、ということです。

 

両親もしくは上の兄弟にどもりがある場合、
通常の家庭の3倍ほどの確率で、
やはり吃音が現れるといった臨床データがあります。

 

乳幼児は周囲の話し声を聞いて言語を習得していきます。
そのため家族に吃音症状があればそれもひとつの言語として捉えてしまうため、
結果どもってしまうという解釈もあります。

 

さらに注目すべきなのが、兄弟間よりもさらに遺伝子の似通っている双子、
いわゆる一卵性双生児の場合さらに症状の出現率が高い、
と言うことでより遺伝が疑われるのです。

 

 

遺伝がすべてではない!

とは言え兄弟である以上、次の条件ははほぼ全て同じですから、
一概に遺伝であるとひとくくりにすることはできません。

 

どもり 遺伝

  • 成育環境
  • 家族構成
  • 生活環境

 

今後さらに慎重に研究が進められていくことが、
期待されている分野のひとつです。

 

そもそも「これをしたから、逆にこれをしなかったから吃音になる」
と言うわけではないので、原因のひとつが特定できれば、
それに沿って適切な治療および指導が望めますね。

 

ですが幼児のどもりも「成長過程においてほぼ9割がたは消失する」
と言われているため、さほど気にする必要はないでしょう。


 

 

昨年度 ベスト・オブ・吃音改善マニュアル

吃音

約20年間吃音で苦しんできた中村しょう氏が自らの経験を元に編み出した驚きの改善法。


「話すことが怖くなくなった」「堂々と面接ができた」など、効果を実感する体験者が続出。メインマニュアル344ページ、WEBビデオセミナー197分、メールサポート、返金保障までついた超人気プログラム

 

 >> 私もスムーズに話せるようになる!

 

 

どもりは遺伝?関連ページ

吃音とは
どもり症
吃音の意味
主な症状
治し方