吃音の意味

MENU

アクセス人気ページランキング

rank1.gif あなたはどの症状? ⇒ 『主な3つの症状』
rank1.gif 効果が高い治療法を知りたい ⇒ 『4つのどもり治療法』
rank1.gif 音読でじっくり解消! ⇒ 『斉読法を学ぶ』

吃音の意味

吃音 意味

 

国語辞典では、『吃音』の意味を以下の症状を伴う、
言語障害の一種と定義しています。

 

発声時に第一声がスムーズに出ない

ある音を連続して発する

語頭が伸びたり無声状態が続くなどの症状が現れる

 

極度の不安感や緊張感が発症のきっかけになるとされていますが、
現時点で明確な原因が特定されているわけではありません。
以下の発語に関係する器官にケイレンを認めることもあります。

 

  • 横隔膜
  • 声帯

 

吃音の人が自信を持つには?

どもりのほとんどは先天的なものですが、
事故や病気と言った後天的な理由で発症するケースもあります。
そして、どもりである自分をダメだと感じたり、
受け入れることが難しいと感じる患者さんも多数いるのです。

 

また吃音があるせいで、色々なものを諦めてきた患者さんも、
少なくないのが現状です。
周囲がそうさせているのではなく、
患者さん自身がカベを作ってしまっているので、
自分の考え方や思考を変えることで見えてくることもあるはずです。

 

どもり症

こういった部分でも、自分が吃音障害を持つ意味を考える、
きっかけになるのではないでしょうか。
加えて、周囲はさほど気にしていない場合もあります。

 

子どもの間は他人と話し方が違うことで、
からかわれたりいじめられたりと、
ツライ過去を持つ患者さんが多いですが、
大人になるとそういったことも減ってきます。

 

逆にどもりであることがかえって一生懸命さを感じる、
実直なイメージがあるなど好感を持つ人も少なからずいます。


 

 

昨年度 ベスト・オブ・吃音改善マニュアル

吃音

約20年間吃音で苦しんできた中村しょう氏が自らの経験を元に編み出した驚きの改善法。


「話すことが怖くなくなった」「堂々と面接ができた」など、効果を実感する体験者が続出。メインマニュアル344ページ、WEBビデオセミナー197分、メールサポート、返金保障までついた超人気プログラム

 

 >> 私もスムーズに話せるようになる!