どもりを知ろう

MENU

アクセス人気ページランキング

rank1.gif あなたはどの症状? ⇒ 『主な3つの症状』
rank1.gif 効果が高い治療法を知りたい ⇒ 『4つのどもり治療法』
rank1.gif 音読でじっくり解消! ⇒ 『斉読法を学ぶ』

どもりを知ろう

どもりの基礎知識から気になる主な症状、基本的な治し方までどもりを知るための いろはをまとめています。

 

どもりを知ろう記事一覧

吃音とは、以下の症状として現れます。言葉が出ない最初の第一声を繰り返し発音する語頭が伸びるこれらはいわゆる「どもり」の症状を指しています。2種類の吃音幼児期の言葉を発し始めた頃から吃音である先天性のタイプと、事故や病気で発症する後天性のタイプがあります。後天性のものであれば原因がハッキリしているため対処できますが、先天性のものはいまだ原因も治療法も確立されていないのが現状です。なので現時点では治療...

初対面の人や大勢の観衆が相手であれば、緊張のあまり言葉が出なかったり、つっかえてしまうといった経験は珍しくありません。むしろ場慣れしていて物怖じしない人のほうが少ないのではないでしょうか。ですがどもり症の場合、「人前で話すときにつっかえるのでは」、「どもってしまうのでは」と、常に不安もしくは緊張に苛まれています。このどもり症は以下の病気と共に、強迫観念症に分類されています。赤面症あがり症多汗症強迫...

国語辞典では、『吃音』の意味を以下の症状を伴う、言語障害の一種と定義しています。発声時に第一声がスムーズに出ないある音を連続して発する語頭が伸びたり無声状態が続くなどの症状が現れる極度の不安感や緊張感が発症のきっかけになるとされていますが、現時点で明確な原因が特定されているわけではありません。以下の発語に関係する器官にケイレンを認めることもあります。舌横隔膜唇声帯吃音の人が自信を持つには?どもりの...

父親、もしくは母親に吃音障害があった場合、「わが子に遺伝するのではないか」と思い悩む方がほとんどでしょう。基本的に子どもと過ごす時間は母親のほうが長いため、ことさら気に病むと思います。近年の研究で分かってきたことは、幼児期のどもりに関して、「吃音症状が現れる遺伝子があるらしい」、ということです。両親もしくは上の兄弟にどもりがある場合、通常の家庭の3倍ほどの確率で、やはり吃音が現れるといった臨床デー...

一般的に良く知られているどもりの症状は、第一声が詰まったり、引っかかるような話し方をするなどですが、他にもあります。どもり、すなわち吃音症は次の3つのパターンに分類されています。連声型(連発型・連続型とも呼ばれる)伸発型無声型(難発型・無音型とも呼ばれる)の3種類です。吃音症の3種類連声型連声型がもっとも分かりやすい症例で、例えば「おはようございます」と発音する際に、「お、お、おは、おはようござい...

どもりに悩む患者さんは、「何とか克服したい」「普通に話せるようになりたい」、と思う人がほとんどですよね。では、克服するためにまず何をすればよいのでしょうか。どこで治療をするのか?どもりの治し方にはいくつかありますが、まず第一に病院へ行くことから始まります。原因がさまざまなため一概にどの科にかかるとはいえないのですが、最初は精神科、心療内科が良いでしょう。精神科と聞くと抵抗を感じる人が多いと思います...

昨年度 ベスト・オブ・吃音改善マニュアル

吃音

約20年間吃音で苦しんできた中村しょう氏が自らの経験を元に編み出した驚きの改善法。


「話すことが怖くなくなった」「堂々と面接ができた」など、効果を実感する体験者が続出。メインマニュアル344ページ、WEBビデオセミナー197分、メールサポート、返金保障までついた超人気プログラム

 

 >> 私もスムーズに話せるようになる!