病院へ行こう

MENU

アクセス人気ページランキング

rank1.gif あなたはどの症状? ⇒ 『主な3つの症状』
rank1.gif 効果が高い治療法を知りたい ⇒ 『4つのどもり治療法』
rank1.gif 音読でじっくり解消! ⇒ 『斉読法を学ぶ』

病院へ行こう

吃音 病院

 

いざ病院へ行こうと思っても、
「どの科にかかればよいか分からない」、もしくは、
「今現在かかっている病院でそのまま治療を続けてよいか悩んでいる...」
そういった患者さんは少なからず存在します。

 

一口にどもりと言っても症状を誘発している原因は実にさまざまですから、
まずは大元の原因を解明した上で治療を始めることになりますね。

 

一般的にどもりの患者さんが通院する科は、以下を受診することになります。

 

吃音 病院

  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリ科
  • 精神科
  • 神経内科
  • 心療内科
  • 口腔外科

 

これだけの科があるのですから、
どこを受診すればよいか悩んでも無理はありませんよね。

 

ですがこれらの病院すべてで吃音治療を行っているわけではありません。
医師の専門分野にもよりますし、
常勤の言語聴覚士がいない場合もあります。

 

さらにこれらの病院ではほとんどが小児のどもり治療を対象としており、
成人を診てくれるところはかなり少ないのが現状なのです。

 

 

病院以外の選択肢

お住まいの地域、もしくはその近辺に、
治療に当たっている病院があるかどうかは、
管轄の保健所に問い合わせてみることをオススメします。
自宅から通える範囲内に無いのならば、次の選択肢があります。

 

自助グループのようなものに加わる

自宅療法を行う

 

ですが完全に自分ひとりでどもりを克服するのはなかなか難しいのが現状です。
最近では病院へ行かなくても、電話で話し方のチェックや、
カウンセリングを受けられることもありますから、
通院が困難な場合はこちらを試してみてはいかがでしょうか。


 

 

昨年度 ベスト・オブ・吃音改善マニュアル

吃音

約20年間吃音で苦しんできた中村しょう氏が自らの経験を元に編み出した驚きの改善法。


「話すことが怖くなくなった」「堂々と面接ができた」など、効果を実感する体験者が続出。メインマニュアル344ページ、WEBビデオセミナー197分、メールサポート、返金保障までついた超人気プログラム

 

 >> 私もスムーズに話せるようになる!

 

 

病院へ行こう関連ページ

どもりの治療法
言語聴覚士
吃音矯正
治療薬