トレーニング

MENU

アクセス人気ページランキング

rank1.gif あなたはどの症状? ⇒ 『主な3つの症状』
rank1.gif 効果が高い治療法を知りたい ⇒ 『4つのどもり治療法』
rank1.gif 音読でじっくり解消! ⇒ 『斉読法を学ぶ』

トレーニング

呼吸 トレーニング

 

どもりを克服するためのトレーニングと言っても、
さほど難しいことをするわけではありません。
実際には以下の取り入れやすいものを足掛けに取り組む、
と言うコンセプトで行われています。

 

  • 発声練習
  • 呼吸法
  • 朗読

 

 

トレーニングのポイント

心理面のトレーニング

 

どもりのトレーニングは、どもりが原因で起こる以下の症状を取り除き、
克服していく
ところに重点が置かれています。

 

  • 恐怖感
  • 不安感
  • 緊張

 

いわば心理面からのトレーニング法ということになりますが、
これはどもりで悩む患者の性格の傾向に注目して確立しているためです。
すべての患者さんに当てはまるわけではありません。

 

主に引っ込み思案だったり恥ずかしがり屋であると言う一面を持つのに対し、
同時に見栄っ張りな部分も併せ持つ人が多いことから、
会話する際には相手の目を見て、
コンプレックスを出来るだけ引っ込めて話すことに重きを置いているのです。

 

身体面のトレーニング

 

心のトレーニングをスムーズに行うには、
身体のトレーニングを通じてリラックスするのがポイントです。
身体のトレーニング法には、「呼吸法」「リラクゼーション」が最適です。

 

呼吸法

トレーニング

トレーニングは心理面だけではなく、
呼吸法も取り入れています。
女性に多い胸式呼吸より、腹式呼吸を勧めています。

 

単純に腹式呼吸を進めているだけではなく、呼吸法にのっとって、
精神面と肉体の緊張をほぐすことを目的としています。

 

リラクゼーション

加えて全身のマッサージやストレッチで体をほぐし、
それにより体の緊張をも解いてゆくことも、
精神的な安定を得るために有効であるとされています。
心と身体は密接につながっていますから、
その両面からアプローチしていくのが最も効果的だと言えますね。


 

 

昨年度 ベスト・オブ・吃音改善マニュアル

吃音

約20年間吃音で苦しんできた中村しょう氏が自らの経験を元に編み出した驚きの改善法。


「話すことが怖くなくなった」「堂々と面接ができた」など、効果を実感する体験者が続出。メインマニュアル344ページ、WEBビデオセミナー197分、メールサポート、返金保障までついた超人気プログラム

 

 >> 私もスムーズに話せるようになる!

 

 

トレーニング関連ページ

幼児のどもり
小学生のどもり
対処