呼吸法

MENU

アクセス人気ページランキング

rank1.gif あなたはどの症状? ⇒ 『主な3つの症状』
rank1.gif 効果が高い治療法を知りたい ⇒ 『4つのどもり治療法』
rank1.gif 音読でじっくり解消! ⇒ 『斉読法を学ぶ』

呼吸法

吃音 呼吸法

 

吃音者であっても非吃音者であっても、人前でスピーチを求められるような場面では、
緊張してしまってどもることは良くありますよね。

 

どもりは緊張することでさらに酷くなる、と言われています。
完全にどもりを克服できるわけではありませんが、
緊張からくるどもりを少しでも軽快する効果的な呼吸法は、
腹式呼吸、つまり深呼吸です。

 

 

腹式呼吸の方法

吃音 呼吸法

通常であれば男性は腹式呼吸、女性は胸式呼吸を行っています。
緊張を感じる場面ではみぞおちのあたりを意識し、
腹腔内いっぱいに空気を入れるようなイメージで、
深く呼吸してみてください。

 

ヒトの胃の下には横隔膜と呼ばれる部分が存在します。
余談ですが、この横隔膜がケイレンを起こすことで、
しゃっくりが生まれます。

 

この横隔膜の下に心を落ち着ける神経があり、
深呼吸でその神経を刺激することにより精神的に落ち着くというわけです。
このとき、何度か深呼吸を繰り返しながら「大丈夫」と自己暗示をかけましょう。
こうすることでかなり緊張は和らぎますよ。

 

 

リラックスするポイント

昔から緊張をほぐすために、たとえばこんなやり方がありますね。

 

手のひらに人という字を3回書いて飲み込むおまじない

頭の中で出来るだけ早く数字を数える

意識的に伸びをする

 

深呼吸でもこれらと同様の効果を得られるのですから、ぜひ試してみてくださいね。

 

そして何より大切なのは、
「どもったっていいじゃないか」くらいの大らかな気持ちでいることです。
「失敗したらどうしよう」となると本当に失敗してしまいかねませんから、
自分の話し方でいいんだと言う気持ちを強く持っていることが必要です。


 

 

昨年度 ベスト・オブ・吃音改善マニュアル

吃音

約20年間吃音で苦しんできた中村しょう氏が自らの経験を元に編み出した驚きの改善法。


「話すことが怖くなくなった」「堂々と面接ができた」など、効果を実感する体験者が続出。メインマニュアル344ページ、WEBビデオセミナー197分、メールサポート、返金保障までついた超人気プログラム

 

 >> 私もスムーズに話せるようになる!