斉読法

MENU

アクセス人気ページランキング

rank1.gif あなたはどの症状? ⇒ 『主な3つの症状』
rank1.gif 効果が高い治療法を知りたい ⇒ 『4つのどもり治療法』
rank1.gif 音読でじっくり解消! ⇒ 『斉読法を学ぶ』

斉読法

吃音 音読

 

どもりを解消する方法のひとつに、斉読法と呼ばれるものがあります。
大まかに言えば、音読を通じて少しずつ話し方をコントロールしていくと言うやり方で、
短期間で結果が出るようなものではありません。

 

子どものトレーニングに有効とされていますが大人にも出来ますので、
周囲の協力が得られるのであれば是非取り入れてみてくださいね。

 

 

斉読法の進め方

 

音読を録音する

domori-pic9.jpg

 

まず最初に、短めの絵本や文章で構いませんので、
トレーニングを受ける人に1人で音読してもらい、その様子を録音します。
この時点ではまだ録音したものは聞きません。

 

 

補助者と一緒に音読する

domori-pic10.jpg

 

次に補助する人と一緒に音読します。
このときは補助する側がリードするつもりで読みましょう。
ただし早口にならないように気をつけてくださいね。

 

この一緒に音読する回数を何度か取ります。少しずつ自分の声を小さくしていき、
最終的にハミングする感覚で音読を重ねます。

 

 

また1人で音読し、録音する

domori-pic9-2.jpg

 

そして最後にもう一度、トレーニングを受ける人が1人で音読します。
このときも再度録音しながら読んでもらいましょう。

 

 

録音した音読を聞き比べる

domori-pic11.jpg

 

ここで2本の録音が出来ますが、最初の録音と2度目の録音を聞き比べてみてください。
人によっては、かなり違いを感じることができ、自分の自信につながるはずです。
あまり大きな差がなくても、少しずつやっていくことで、効果が実感できます。

 

 

もし、子供が実践する場合は、
「1回目よりハッキリ読めているね」とか、「上手になっているね」など、
自信がつく評価をしてあげてください。

 

最初はどもりを気にするあまり録音されることを嫌がると思いますが、
この方法で慣れてくれば、やがて自分のほうから斉読法を試すようになる子どももいます。

 

短い文章をクリアすれば少し眺めの文章や詩、
絵本を暗誦するくらいのつもりで取り組んでみてください。
少しずつ斉読法を試すことで、確実に上手く慣れますよ。

 

 

より効果を出したいなら…

また、より効果の高い方法で訓練をしたい場合、重度の吃音の場合は、
吃音矯正のDVDも活用するといいです。
お金は少しかかりますが、斉読法と同じく、
自宅で自分でトレーニングができますし、いま人気も高い改善教材です。

 

DVD教材で売上No.1は中村しょう先生のDVDですが、人によって合う合わないがあるので、
他のDVD教材を選ぶにしても、返金保障がついたものをおすすめします。

 

中村しょう先生のDVD
※返金保障付きで当サイトからの購入者も多いですが返金トラブルも聞きませんし、評判もいいですね

 

ただ、買っただけで治るわけではなく、あくまで治療のサポートになるものです。
あなたが本気で治すという気持ちと努力が大事なので、
やる気のない人は買っても意味がありませんよ。


 

 

昨年度 ベスト・オブ・吃音改善マニュアル

吃音

約20年間吃音で苦しんできた中村しょう氏が自らの経験を元に編み出した驚きの改善法。


「話すことが怖くなくなった」「堂々と面接ができた」など、効果を実感する体験者が続出。メインマニュアル344ページ、WEBビデオセミナー197分、メールサポート、返金保障までついた超人気プログラム

 

 >> 私もスムーズに話せるようになる!