主な原因

MENU

アクセス人気ページランキング

rank1.gif あなたはどの症状? ⇒ 『主な3つの症状』
rank1.gif 効果が高い治療法を知りたい ⇒ 『4つのどもり治療法』
rank1.gif 音読でじっくり解消! ⇒ 『斉読法を学ぶ』

主な原因

どもりを誘発する主な原因から、後天的な病気、脳の異変による症状の現れについて 言及しています。

 

主な原因記事一覧

パーキンソン病という病気をご存知ですか?人間の体を動かすために脳があらゆる指令・命令を出していることは、良く知られているとおりですね。パーキンソン病とは、脳からの指令が体に上手く伝わらずに、思うように体を動かせなくなる神経系統の疾患です。好発年齢は60代からとやや高齢に偏っていますが、若い患者さんの発症報告もなされており、日本では特定疾患のひとつとして認定されています。症状主な症状としては、以下の...

どもりにはさまざまなタイプがありますが、その中のひとつである、難発性吃音という症状はご存知ですか?最初の音を繰り返す連発性吃音と違って、症状が分かりにくいため、周囲にはどもりであることを理解してもらえないことが多いのです。症状例えば、朝は「おはようございます」と挨拶しますよね。通常であれば口からスッと出てくるこの言葉ですが、このタイプのどもりがある場合「...おはようございます」など、最初の第一声...

言語障害は言語が関わる障害全てを総称した呼び方で、社会一般に通ずる話し方と異なっているため、他者とのコミュニケーションが取れないという弊害があります。また自分自身でどもりであることを許容できずに、2次障害を引き起こすケースも存在します。話す内容よりも話し方そのものに注目されてしまうことも多々あります。そのため単なるコミュニケーションの障害のみならず、以下の広い範囲で悪影響を及ぼすのです。思考心理的...

通常どもりは幼児期、もしくは学童期に発症し、成人してから発症するケースはあまりありません。それも先天的な脳の異常ではなく、以下の原因で引き起こされます。会話を統合する神経系統の乱れ言語を取得する環境心理的要因脳を損傷する病気他に事故やうつ病などが原因でどもりはじめることはありますが、脳の異変が原因で吃音症状が現れることもあるのです。このとき現れるどもりは正確には、構音障害として認められるパターンが...

昨年度 ベスト・オブ・吃音改善マニュアル

吃音

約20年間吃音で苦しんできた中村しょう氏が自らの経験を元に編み出した驚きの改善法。


「話すことが怖くなくなった」「堂々と面接ができた」など、効果を実感する体験者が続出。メインマニュアル344ページ、WEBビデオセミナー197分、メールサポート、返金保障までついた超人気プログラム

 

 >> 私もスムーズに話せるようになる!